恥ずかしながらHTTP#PATCHの存在をようやく知ったという話

Force.comとHeroku上のアプリを連携させるために”Force.com REST API”を勉強中。
こちらのページを見ながらCRUDをひとつづつ試していて、更新処理のセクションで

レコードの個々のフィールドを更新するために、HTTP PATCH methodを利用します。

との記述があり、恥ずかしながら「???」て感じになった。今の今までその存在を知らなかった。
HTTPのPATCHメソッドとは!最近(といっても2010年頃)標準化されたHTTPメソッドであり、
「差分の更新」を意味する、ゆえに「PATCH」、意味を知ると納得の命名。概要はこれ

勉強になった、が恥じねば。


コメントを残す