agodaの予約メールをスプレッドシートに転記する

メモ
agodaとかいうホテル予約管理サイト?で部屋の管理をしていて、予約が入ると管理者宛に予約内容のメールが飛んでくる。
その内容をスプレッドシートに転記するGoogle App Scriptを書いた。
10分間隔でトリガー設定してやればスプレッドシートの末尾に順次追記されていく。
処理済のメールかどうかはラベルを付け替えることで対応する。

こちらの記事(GoogleAppsScriptを使ってGmailの本文を解析してSpreadSheetにエクスポートする)を参考にしたらすぐできた。

準備

  • 予約メールはgmailに転送するようにする
  • 予約メールの件名でフィルタして「agoda_reserve」というラベルを付けるように設定しておく
  • スプレッドシートに「agoda_reserve」という名前のシートを作っておく
  • 予約メール(HTMLメール)のパース用に「Parser」というGASライブラリ(easy-data-scrapping-with-google-apps)を設定しておく

Google App Script

余談:agoda予約メールのHTMLが壊れているので、GAS標準のXMLサービス(HTMLもパースできる)は利用できなかった。Parserというライブラリに助けられた。最高。


コメントを残す